シェアオフィスの片隅からみえること徒然
品川区・大井町のシェア&レンタルオフィスMCIANのブログです。 品川区での創業支援・地方からの首都圏進出・地方活性化を目的に、 地方と首都圏の架け橋になるべく!活動しています。
創業・起業

【東京都】新ビジネスで顧客を獲得!ビジネススクールのご案内(東京都中小企業振興公社)

東京都新サービス創出スクール

こんにちは!東京大井町シェア&レンタルオフィス貸会議室MICANスタッフ山崎です。

今回は【東京都 新サービス創出スクール】のご案内です。

東京都 新サービス創出スクール(アドバンスコース)とは?

東京都新サービス創出スクール

東京都中小企業振興公社による東京都 新サービス創出スクールとは

【モノを作って売る】生産&消費型のビジネスモデルから

【サービスという方法を用いて収益を創出する】新しいビジネスモデルの構築を学ぶスクールです。

実際、テレワークや自粛により

インターネットを中心にサブスクリプションの定額サービスやゲーム、オンラインの書籍販売等の

需要が高まっています。

【商品】を生産せず【サービス】を提供することで新しい収益を生み出すチャンスでもあります。

自社の強みを生かしながら新しい収益を生み出すビジネスモデルを学べるアドバンスコース(第2期)が開校します。

新サービス創出スクール(アドバンスコース)受講対象は?

東京都 新サービス創出スクールのアドバンスコースの受講対象となるのは以下の通りです。

市場に投入されて間もない(または今後市場に投入予定の)商品やサービスを有しており、新たな顧客を獲得するため、ターゲット顧客や価格設定等の見直しや懸賞に取り組みたい都内中小業者

東京都中小企業振興公社 より

つまり

  • 新商品やサービスがあるが、市場に投入出来ていない
  • 新規事業を立ち上げたけれど、収益が上がっていない
  • コロナの影響で新たな販路を獲得したい

といった方にお勧めです。

アドバンスコースでどんなことが学べるの?

アドバンスコースの目指すのは

【お金を払ってもそのサービス(や商品)を買いたい!】と言ってくれる

最初の顧客を開拓すること。

サービスや商品の本来の価値を認識し、見込み客や潜在顧客へアピールするマーケティングのやり方などを学ぶことができます。

更にアドバンスコースの特徴として

  • 既に実績のある講座内容
  • 講座だけでなく、グループワークや発表を通して、学び合うカリキュラム
  • 1社に一人の個別講師が付く

1社に一人の個別講師が付く、というのは正直すごいです。

今の時代、BtoBのコンサルを頼んだとしても、コンサル料で数十万のお金がかかりますので

そう考えるとこのアドバンスコースは正直お得です。

アドバンスコースのカリキュラムや日程

アドバンスコースのカリキュラムや日程は以下の通りとなっています。

マーケティングに大切な【自社の商品価値】を再確認するというのは非常に大切です

そういった基本的なことは日々の雑務の中ではつい後回しになってしまいがち。

こういったコースで学べることで、長い目で見ると非常に良い投資になるのではないでしょうか?

新サービス創出スクール(アドバンスコース)の料金等

料金は1社につき5万円。1社2名迄参加可能です。

更に、募集期間が7月1日~8月6日までと既に締切が迫ってきていますので

検討している経営者様は早めに申込を済ませた方がよさそうです。

ちなみに、無料説明会を7月29日と8月3日に行うようなので、

そちらに参加する、という方法もあります。

お申し込み、さらに詳しい内容は公式ページにありますのでこちらからご覧ください。